台湾旅行記|2012

2

May

2012年5月2日

福州元祖胡椒餅~龍都冰菓專業家

胡椒餅を食べる、薄暗い商店街を通ってかき氷屋へ

龍山寺を後にして、腹ごしらえに行くことにする。1軒目は「福州元祖胡椒餅」という台北では最も有名な胡椒餅のお店。いつ行っても行列ができている、という話を聞いていたのだが幸いなことに並ばずに購入することが出来た。
胡椒餅
胡椒餅

胡椒餅とは日本で言えば肉まんのようなものなのだが、皮の部分がカリカリに焼いてあるところが大きく異なる。一口食べると肉汁が溢れ出てくるほどジューシーで、びっくりするほど美味しい。日本のように塩や醤油を中心にした味付けではないため基本的には薄味なのだが、代わりに八角や胡椒などのスパイスが強烈に効いている。

新富市場という商店街を見つけたので入ってみる。旅行先で見つけると必ず入るようにしている商店街だが、日本のものと比べると薄暗くて狭く、いい知れぬ迫力がある。
新富市場
商店街

並んでいるものも生々しい。スーパーでは決して見ることの出来ない光景である。(微グロ閲覧注意。クリックすると無修正の画像が表示されます)
商店街


龍都冰菓專業家というかき氷屋さんへ。かき氷の上にいろいろな具材をトッピングできるお店。
龍都冰菓專業家

一見カラフルで甘そうに見えるけど、食べてみると非常に自然な甘さで飽きがこない。日本のケミカルなシロップのかかったかき氷もいいけど、毎日食べるならこっちの方がいいなぁ。以前沖縄で食べた「ぜんざい」に近いかも。
龍都冰菓專業家


 

ページの先頭へ