フィンランド旅行記

2

May

2005年6月2日(木)

関西国際空港(日本)~ヘルシンキ空港(フィンランド)

関西国際空港→ヘルシンキ空港

フィンランド旅行記 2005年6月2日~2005年6月6日
生まれて初めての海外旅行である。飛行機に乗るのもこれが初めて。
不安要素がたくさんあり過ぎて逆に気分が上がってしまうという、妙なテンションのまま空港に向かう。
フィンエアー機内
関西国際空港から直通便が出ているフィンエアーに搭乗。初めての飛行機はそれほど乗り心地が良いとはお世辞にも言えなかったけれど、大きなトラブルもなく10時間ほどでフィンランドのヘルシンキ空港に到着した。

→続きを読む

3

May

2005年6月3日(金)

ヘルシンキ市内

ヘルシンキ港の朝市へ

ホテルで朝食。パンやチーズがとても充実している。
それからフィンランドはコーヒーが旨い。これは本当にどこのカフェで飲んでも美味しかった。日本で飲む強いロースト系や酸味の効いた浅煎りのコーヒーとは異なり、マイルドで飲みやすい味。牛乳をたくさん入れて飲むタイプと言えばいいのか。独特の風味もあって、日本に帰った今でも無性にフィンランドのコーヒーが飲みたくなる時がある。
朝食

→続きを読む

3

May

2005年6月3日(金)

ヘルシンキ大聖堂~テンペリアウキオ教会

ヘルシンキ大聖堂~テンペリアウキオ教会

フィンランド在住の方に名所などを案内していただく。
昼食をごちそうしてもらったりと、本当にお世話になりっぱなしで申し訳ない。

まずはヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)
ヘルシンキのランドマークになっているだけあって、とても立派な建物。
ヘルシンキ大聖堂

→続きを読む

3

May

2005年6月3日(金)

セウラサーリ野外博物館

セウラサーリ野外博物館へ

島が丸ごと野外博物館となっているセウラサーリ野外博物館(Seurasaari Open-Air-Museum)へ。
セウラサーリ野外博物館

→続きを読む

3

may

2005年6月3日(金)

キアズマ

キアズマ・フィンランド現代美術館へ

午後6時。日本では考えられないことだが、まだ午後3時くらいの陽の高さである。ヘルシンキの名所を案内して下さった方と別れてキアズマへ向かう。キアズマ(Nykytaiteen museo Kiasma)はフィンランドを代表する現代美術館。一日でかなりの場所を巡ったので疲れてはいるのだが、これを見逃すと二度と見る事は出来ないと思うと変な力が湧いてくるので不思議。
キアズマ

→続きを読む

«Prev || 1 | 2 || Next»