スイス旅行記

4

May

2011ねん

ローザンヌ~モントルー~シヨン城

レマン湖クルーズからシヨン城へ

ローザンヌの港から船に乗り、モントルー(Montreux)に向かう。ここでもスイスパスが有効で、無料で1等客船に乗ることができた。ローザンヌからレマン湖を東に進み、途中いくつか桟橋に横付けしながらのんびりとモントルーを目指す。天気は悪かったが、湖から見る山々や街並みはとても美しい。またスイスはワインの生産国でもあるので、山の斜面を利用したぶどう畑を見ることができる。スイスで生産されたワインのほとんどが国内で消費されるためあまり国外でお目にかかる機会は少ないが、日本でもスイスワインのマニアックなファンが多いそうだ。
スイスワインの案内サイト

レマン湖レマン湖
1時間程度でモントルーに到着。モントルーといえば毎年開催される「モントルー・ジャズ・フェスティバル」や、ディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の歌詞の元ネタになった場所として、音楽ファンにとってはとても有名なところである。何か音楽にまつわる面白いものがないかとキョロキョロ見回すが、これといって見当たらない。きちんと下調べしてから行くべきだったと後悔した。(フレディ・マーキュリーの銅像を見てみたかった…)スイス有数のリゾート地だからだろうか、歩いている人もお金持ちっぽい人が多い。何だか場違いな気がしてきたので、少し先にあるシヨン城を見に行くことにする。

シヨン城
シヨン城

シヨン城は1160年に建てられたという古城。原始時代から人が住んでいた痕跡もあるらしく、とても由緒正しい場所である。内部の見学もしたかったのだが、時間が遅かったためすでに閉館。仕方なく外観の写真をたくさん撮って我慢する。スナック菓子を持ってベンチで休憩していたら、あっという間に大量のスズメが寄ってきた。スイスのスズメは人懐っこく、何かもらえるとあれば人間の手足にもどんどん止まってくる。気がつくと大量のスズメが我々を取り囲んでいた。日本の臆病なスズメとは大違いである。なんだこれ。

スズメ
日も暮れかけて来たので、電車に乗り最終目的地のジュネーブ(Geneve)にあるホテル スイス SA (Hotel Suisse SA)へ向かう。
スイスホテル
駅にも近くサービスも行き届いていて、なかなか良いホテルである。チェックイン後、市内の中華料理屋に。スタッフも中国人で出てきた料理も本格的な中華料理だったのだが、油が古かったのか胃の調子がおかしくなってしまう。そろそろ日本の食べ物が懐かしくなって来た。。。

中華料理

いよいよ明日は帰国。

Booking.com: スイス・ジュネーブのホテルを、今すぐ予約!
大きな地図で見る

海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】

 

  • にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
ページの先頭へ